あおもりのイベント

主に首都圏等で開催されるイベントを紹介します

【あおもりイベント@東京】2018/10/23(火)〜28(日)、13人が出品、古作こぎんも展示する「津軽のこぎんと刺し子展」@浅草・アミューズミュージアム

開催期間
2018年10月23日(火)〜28日(日)
開催時間
10:00〜18:00(最終日16:00まで)
場所・会場
アミューズミュージアム 2F 手仕事のギャラリー&マーケット(台東区浅草2-34-3)
入場料・参加費
無料
主催
津軽工房社
お問い合わせ先・その他

津軽工房社
036-8355 弘前市元寺町52
080-1675-3753

弘前市で県内外のこぎん作家の作品などを販売している津軽工房社による「津軽のこぎんと刺し子展」が開催されます。

13人の作家が作ったこぎん刺し、刺し子の作品が展示販売されるほか、草木染こぎん糸や刺し子糸も販売されます。津軽工房社のfacebookでは、出展する作家の紹介を順次アップしています。男性のテディベア作家T’s BEARさんのこぎんテディベアも展示されます。

 

弘前市岩木の古作こぎん蒐集家 石田昭子さん所蔵の古作こぎんと、弘前市の「佐藤陽子こぎん展示館」所蔵の刺し子も展示。24日(水)には、佐藤陽子館長が来場します(11:00〜13:00は不在)。

また会場では、古いこぎん刺しを昭和30年代に津軽地域で収集した石田昭子さんと、自らこぎん刺しを手掛け、多くのこぎん刺しを所蔵する佐藤陽子館長にインタビューしたドキュメンタリー映像「こぎんに手をひかれて」(約22分)も鑑賞することができます。

会場のアミューズミュージアムは、青森市の民俗学者・田中忠三郎氏(1933〜2013年)の貴重なコレクションを開館以来、展示していますが、2019年3月末での閉館が決まっています。この機会に、足を運んでみてはいかがでしょう。

詳しくは、こちらをご参照ください。

*情報提供いただいた内容を、ご紹介しています

(編集長・小畑)

本文ここまで
ページトップへ