あおもりのイベント

主に首都圏等で開催されるイベントを紹介します

【あおもりイベント@東京】2017/10/28(土)〜29(日)、2017「東北復興大祭典 なかの」でねぶたも運行!グルメも集合!!

開催期間
2017年10月28日(土)、29日(日)
開催時間
28日(土)10:00〜20:00、29日(日)10:00〜17:00
場所・会場
中野サンプラザ広場、中野駅北口暫定広場、中野区役所前広場・区役所1階ロビー、中野セントラルパークサウス
入場料・参加費
無料
主催
主催:中野区
お問い合わせ先・その他

中野区 健康福祉部 文化・スポーツ分野
TEL 03-3228-8863

青森から「ねぶた」到着!準備着々!!

「東北復興大祭典 なかの」が、今年も中野区で開催されます。6回目となる今年のイベントに向けて26日午前、ねぶた展示エリアに組まれた“ねぶた小屋”に青森からトラックで届いたねぶたが運び込まれました。作業着に身を包んだ青森市職員の方々が台を組み、ちょうちんを揃え、台揚げなど、祭り本番に向けて準備を進めていました。

 

6回目の「大祭典」、イベントやグルメが盛りだくさん

東日本大震災及び熊本地震からの復興を継続的に支援するための催しとして行われている「東北復興大祭典 なかの」は、6回目となりました。被災地への区の支援紹介とともに、東北各県及び熊本県の観光・文化のPRや物産の販売を通して、被災地の復旧・復興の支援を目的としています。

会期中は、JR中野駅に近い中野区役所を中心に、5つほどの会場が設置され、さまざまなイベントが繰り広げられます。中野サンプラザ広場のメインステージでは、開会式典に続き、自治体PRや黒石よされの流し踊りなどが行われ、中野駅北口暫定広場では、青森県内をはじめとした東北各地から、50ほどのブースが出店し、特産品やグルメ、物産が販売されます。

 

青森市からねぶた師も上京!ただいま修復中

ねぶた運行は5回目。今年6月に仙台で開かれた「東北絆まつり」にも出陣した「独眼竜 伊達政宗」(内山龍星・作)を筆頭に、「浦島太郎」「桃太郎」(ともに北村隆・作)、そして青森工業高校ねぶた部が4年前に製作した「海豚の諏訪参り」の4台がお披露目されます。

この日は、青森からねぶた師の内山龍星さん、立田龍宝さん、青工ねぶたを製作した細川知敬(ともあき)さんが駆けつけ、中野区が買い上げ、区役所に保管されていた「海豚(いるか)の諏訪参り」を丁寧に修復していました。溶けた蝋の香りが漂う中、内山さんら3人は張り替えた和紙に墨を入れたり、色を塗りながら、「本番では、綺麗な姿を首都圏の皆さんに見てほしい!」と、当日を楽しみにしていました。

 

★2017「東北復興大祭典 なかの」詳細★

28日(土)10:00〜20:00
29日(日)10:00〜17:00

A会場  中野サンプラザ広場(メインステージ)
B会場  中野駅北口暫定広場(東北復興物産展)
C会場  中野区役所前広場・区役所1階ロビー(東北復興祈念展、東北・熊本復興物産展)
D会場  ねぶた展示・ねぶた運行
E会場  中野セントラルパークサウス コングレスクエア中野(棟方志功サミットin中野、特別企画展)

●ねぶた運行
28日(土)17:30〜18:30
29日(日)13:00〜14:00

ねぶたの運行には跳人(ハネト)衣装を着ていれば誰でも参加できるほか、衣装レンタル(3,000円、各日先着50名、運行2時間前までC会場で受付)もあります。

※当日、会場には駐車場がないので、公共交通機関をご利用ください

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/152000/d024632_d/fil/program.pdf

本文ここまで
ページトップへ