あおもりのイベント

主に首都圏等で開催されるイベントを紹介します

【あおもりイベント@青函】2018/11/30(金)まで、お楽しみプログラム満載の「マグ女のセイカン♡博覧会」が開催中!

開催期間
2018年9月15日(土)〜11月30日(金)
開催時間
各プログラムをご確認ください
場所・会場
青函エリアの各所
入場料・参加費
各プログラムをご確認ください
主催
津軽海峡マグロ女子会(愛称:マグ女)
お問い合わせ先・その他

マグ女のセイカン♡博覧会事務局
TEL 017-752-6705(また旅くらぶ) 受付時間 平日10:00〜16:00

津軽海峡を挟んだ青函(セイカン)エリアを舞台に、まち歩き、グルメ、手作り体験などを通して地域と人の魅力を発見しようというイベント「マグ女のセイカン♡博覧会」。青森&みなみ北海道の女性による町おこしグループ「津軽海峡マグロ女子会」の主催で、今年3回目を数えます。

会期の直前、北海道胆振東部地震の影響で準備が大変な場面もあったといいますが、長らく育んできた強く太い絆でメンバー同士が応援、サポートしあいながらスタートにこぎ着け、着々と実施しています。

27の体感プログラムを用意した2ヶ月半にわたる長丁場も折り返しを過ぎ、最終日に向けてますます濃厚なプログラムが待っています。この後に控えるスペシャルプログラムは、女子限定でデトックスプログラム満載の「下風呂温泉満喫!下北すっぴん毒だしツアー」(11/3〜4、風間浦村)、フェアウェルパーティー「マグ女のGO!GO!ナイト」(11/30、函館市)。

「下北すっぴん毒だしツアー」は、室町時代から湯治場として愛されてきた下北半島の秘湯・下風呂温泉の旅館でまったりしながら、デトックスメニューの食事、ウォーキングやハンドマッサージといった基本プランと、オプションでフェイス&ヘッドマッサージや耳つぼリフレ、郷土菓子のべこ餅づくり、杉箱づくりなどのメニューが楽しめます。

クロージングとなるフェアウェルパーティーは、函館市の「cafe&deli MARUSEN」で青函にちなんだ料理と楽しい催しで参加者とマグ女が盛り上がる企画。

「男性の参加も大歓迎!!」とのことで、他にも、「マグ女と歩く夕暮れどきの五所川原駅前『ほろ酔い散歩』」@五所川原、「大間のバグダンマグ女とめぐる『漁師の強運おすそ分け』ツアー」@大間町、「秘境・仏ケ浦観光のついでに、マグ女とアジ釣り☆初体験」@佐井村などなど、さまざまなエリアプログラムがあります。

詳しくは、こちらをご参照ください。

*情報提供いただいた内容を、ご紹介しています

(編集長・小畑)

本文ここまで
ページトップへ