あおもりのイベント

主に首都圏等で開催されるイベントを紹介します

りんご王者決定戦 in 東京

開催期間
2015年12月11日(金)
開催時間
14:00〜17:00
場所・会場
日本野菜ソムリエ協会本部 A教室
入場料・参加費
野菜ソムリエ有資格者3,000円/一般3,500円
主催
webマガジン「自由時間」
お問い合わせ先・その他

info@aomori-jiyujikan.com

青森りんごの美味しさ、本当の味を知っていただきたく、青森県津軽地域の若手りんご生産者の方々が中心となって開催している「りんご王者決定戦 〜味の頂点は誰だ〜」(今年は12月5日に弘前で開催)というイベントを東京で出前開催いたします。

2013年冬から始まったこの大会は、『サンふじ』という品種のりんごを持ち寄り、1対1で食べ比べ対決をし、審査員の「おいしい」という評価が多かった方が勝ち上がっていく、トーナメント方式の大会です。

栽培技術のスキルアップや情報交換、交流を目的に始めたというこの大会、開催3回目となる今年は28組が参戦。農業高校の高校生も参加して、10代から40代までの「りんご農家(&予備軍)」が真剣勝負に挑みます。といっても、いつも現場は和気藹々とした雰囲気で、いい意味での仲間意識に溢れ、勝敗を笑顔で受け止める清々しさが魅力です。

同じ品種であっても、りんごは生育環境やさまざまな要因から、味も食感も微妙に違います。食べた人の好みが大いに反映され、純粋に「味」だけで勝負が決まる大会。本気で育てたりんごの評価を待つ参加者の緊張が伝わってくる分、食べる側(審査員&一般審査員)も真剣です。

何にせよ、同じ品種のりんごを、これほど一度に食べ比べられる機会など、産地に住んでいる地元民でも、まずありません。県内在住のジュニア野菜ソムリエである私は、過去の大会で2年間審査員を務めさせていただき、青森りんごの美味しさ、レベルの高さにあらためて気づける本当に貴重な機会だと思いました。自分の好みの味を知るチャンスでもあります。

今回、主催されている生産者のみなさんのご協力を得て、弘前大会終了1週間後に、東京でも同じ方式の大会を開催させていただけることになりました。審査員は首都圏で活動される野菜ソムリエのみなさん、そして、りんごを愛する生活者のみなさんにお願いしたいと考えています。

東京大会に出品するメンバーは、弘前大会の参加メンバーとは多少顔ぶれが入れ替わりますが、26組の「りんご」と「想い」を預かって東京にまいります。会場は、渋谷にある日本野菜ソムリエ協会本部の教室をお借りします。

当日は、青森りんごの現状、品種のあれこれ、農薬のお話などもいたします。また、ささやかなプレゼントの抽選なども予定しています。今年は収穫期に強風被害が相次ぎ、なかなか厳しい状況です。

りんごは生産者さんが無料で提供してくださいますが、送料や資料代、主催者と生産者さんの交通費などの捻出のため、有料開催とさせていただきます。

野菜ソムリエの有資格者の方は3,000円、一般の方は3,500円を申し受けます。会場が教室ということもあり、収容人員には限りがございますので、事前申し込み制とさせていただきます。

ご希望受付は、「自由時間」のメールアドレスにて承りますので、お手数ですが、以下の必要事項をご記載いただき、お申し込みください。

①お名前 ②野菜ソムリエの資格の有無 ③ご職業 ④ご住所 ⑤当日ご連絡のつくお電話番号 ⑥パソコンからのメールが受信可能なメールアドレス

お申し込み後、3日以内には受付完了のお知らせをいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


本文ここまで
ページトップへ