私の好きなあおもり

サーフ天国 三沢!

青森県三沢市を中心とした八戸市から六ヶ所村までの太平洋は、県内におけるサーフィンのメッカなのはご存知でしたでしょうか。
県南地域だけでなく津軽地域や岩手県や秋田県からもサーファーが訪れるそうです。

今回、三沢市役所さんから「UNABARA」というサーフィンのムック本の創刊号で八戸から尻屋までの青森県のビーチカルチャーを16ページに渡り紹介してますよ!という情報を提供していただきました。

記事には「街は規模こそ小さい。が、サーフ視点に立てば、ほかへ行く必要のない豊かな海が、三沢にはある。」とか「三沢では波を奪いに行く必要はない。自分のところに来る波にただ乗ればいい。」という感動的なコピーが。

また、夏が短い青森でのサーファー人口はまだまだ少ないようですが、夏は三沢でサーフィン、冬は八甲田でスノースポーツを楽しんでいる方も紹介されています。

まさに青森はサーフ天国 スキー天国、SURF&SNOWですね。(80年代!)

知り合いにサーファーがいます。
その人は、東京で働いていたときにサーフィンの魅力に取り憑かれてしまい、休日にせっせと千葉の海に出掛けていたらしいんです。
それで地元でも出来ることを聞きつけ、帰省した際、実家から車で30分ぐらいのところにある三沢の海にサーフィンに行ったところ、波の状態やサーフィンの出来る環境に「これで良い!これが良い!」と感激し、程なく青森にUターン。
それ以来、夏冬問わず三沢の海に通っています。サーフィンをするために生きているような人です。

知り合いのようにサーフィンの魅力に取り憑かれ、より良い環境を求め移住する人が少なくないと聞きます。
夏はサーフィン、冬はウィンタースポーツを楽しみ、疲れた体をあちこちにある温泉(全国第4位の温泉地数)で癒やし、旨い酒や料理も堪能できる青森って、いいですよね~。
サーファーの皆様、一度青森を訪問してみてはいかがですか。
三沢のサーファーの皆さんは、ビジターにとても優しいそうですよ!

今回、情報提供していただいた三沢市の広報誌でも特集でサーフィンを取り上げていますので、ぜひご覧ください。

広報みさわ

三沢市役所さん、情報提供ありがとうございました。

UNABARA Webサイト http://www.unabara-mag.com/

UNABARA Facebook https://www.facebook.com/unabara39

三沢市役所 Webサイト http://www.city.misawa.lg.jp/

三沢市役所Facebook https://www.facebook.com/misawacity

本文ここまで
ページトップへ